MENU

年齢とともに臭いがきつくなる原因とは?!

 

 

年齢により徐々にきつくなる臭い。

 

人はそれを加齢臭と呼び、歳をとれば誰でもしてしまう
仕方のないものという言い方もされます、。

 

ただ、実際その程度は人によって千差万別。

 

 

鼻を思わずつまみたくなるくらいきつい臭いの人もいれば、
そんなでもない人もいます。

 

 

では年齢とともにきつくなる臭いの原因、
そして、個人差があるのはなぜなのか?

 

下記にそれらをまとめてみました▽

 

年齢ととも体臭がきつくなる原因

年齢を重ねると皮脂腺から分泌される皮脂には
9-ヘキサデセン酸という脂肪酸の割合が多くなる
いわれています。

 

この9-ヘキサデセン酸が酸化されて生じるノネナール(過酸化脂質)
によって体臭が発生しやすくなります。

 

 

年齢ととも口臭がきつくなる原因

年齢を重ねると唾液の分泌量が極端に減るといわれています。

 

唾液が減るとどうなるのか?

 

一言でいうと口臭がきつくなってしまいます。

 

唾液は普段口腔内の衛生状態を保ち
口臭を予防するはたらきをすでにやってくれています、。

 

年齢とともに唾液が減れば口臭がきつくなるのは
当然といえます。

 

 

生活習慣等の乱れ

例えば、バランスの偏った食事、日々のストレス、睡眠不足・・・

 

これらは全て口臭や体臭等の原因になりえます。

 

そういったちょっとしたことが
日々積み重なったいくことで体の調子を
崩して臭いの元を作ってしまいます。

 

 

特に年齢を重ねれば、
こういった様々な因子に対する抵抗力も弱くなって
いくものなので、若い人以上に影響が大きいんです。

 

 

 

以上が年齢を重ねることで発生する
臭いの主な原因です。

 

正直なところ、年齢を重ねればある程度は
しょうがないとは思いますが、やはり周りのことを考えると
少しでも改善できるように努力する姿勢というのが大切かもしれません^^

 

>>>男性の加齢臭対策に!メンズデオ7200の効果は?

 

このページの先頭へ